RSS
琉球ガラス,引出物,ギフト

フーチバー(沖縄よもぎ) 香りよく食が進む定番の薬味

フーチバー,沖縄,よもぎ

フーチバーは、やわらかく、香りが良い沖縄在来のよもぎです。
そばや汁物の薬味として、また、炊込みご飯、天ぷらにしても美味しいですよ。
よもぎには、ほうれんそうよりカロテンが多く含まれているそうです。




フーチバーとは

フーチバー(沖縄よもぎ)栽培風景  沖縄ではよもぎフーチバーと呼ばれています。
 沖縄のフーチバーは、本土のよもぎとは種類が異なり、苦みがまろやかで香りがいい「にしよもぎ」という種類です。
 沖縄では、よもぎは香味野菜として栽培されており、沖縄県内のほとんどのスーパーや八百屋で販売されています。


フーチバーは薬味としてよく利用されます

沖縄そばの定番薬味フーチバー(沖縄よもぎ)  フーチバーは、独特のさわやかな香りがあり、沖縄では古くから細かく刻んでジューシー(炊き込みご飯)に入れたり、肉汁や魚汁の臭み消しとして食されてきました。
 沖縄そばにもよく合うので、沖縄そば家では、トッピングメニューだったり、フーチバー入れ放題の店もあります。
 そばスープにからんだフーチバーはとても美味しいです。


※フーチバーのご注文は3袋以上でお願いします。
 沖縄は離島扱いのため配送料が高く、当店も送料を負担しております。
 そのため、単品では原価割れしてしまいますので、よろしくお願いします。
 表示価格は1袋当りの価格です。



店長のお薦めポイント
・フーチバーは香りがいいので、余ったらそのまま部屋に干しておくと、ムスクのようないい香りが広がります。
・オリーブオイルと一緒にすりつぶし、ペーストにすると、パスタやパンなどに使えます。

フーチバー(沖縄よもぎ) 香りよく食が進む定番の薬味

価格:

278円 (税込)

[ポイント還元 2ポイント〜]
購入数:
受付前・在庫切れ
友達にメールでシェア
友達にメールですすめる
携帯ページ




フーチバー(沖縄よもぎ)

【内容量等】1袋約150g
【食べ方等】葉を食す。薬味、天ぷら、炊き込みご飯、薬膳ジュース等。
【保存方法】冷蔵庫の野菜庫で保存しくてください。
【日持ち等】冷蔵:10日程度
【販売時期】通年
※農産物の形状は個々により異なります。
※日持ちについては目安です。保存条件により前後します。
※受取遅れによる腐敗については返品・交換できません。
農産物は、収穫状況により発送の遅れやキャンセルとなる場合がございます。
※島野菜は農薬をほとんど使わず栽培されるため安心なのですが、まれに虫等が着いていることがございます。また、化学薬品で養液栽培された水耕栽培と違い、畑での土耕栽培のため、畑土が着いていることもあります。全て取れきれないため、気にされる方はご遠慮下さい。


フーチバー(沖縄よもぎ)の料理・調理例

沖縄そばやラーメンのトッピングにフーチバー

フーチバー(沖縄よもぎ)そば  フーチバーは、主役というよりも、どちらかといえば脇役の薬味として利用されています。味噌汁や魚汁、そばなどを食べる直前に、フーチバーを軽くちぎって入れると、いい香りが広がります。また、脂っこい料理も、フーチバーの香りと苦みで、さらっと食べれますよ。
沖縄そば


フーチバーの天ぷら

フーチバー(沖縄よもぎ)の天ぷら  結構美味しいのはフーチバーの天ぷら。フーチバーは柔らかいので、天ぷらにしても美味しいです。サクッとして、いい香りが広がります。塩をちょっと付けて食べると美味しいですよ。


イカスミ汁の薬味に

イカスミ汁の薬味にフーチバー  イカスミ汁の薬味に入れるととても美味しいです。イカスミのコクのある味とフーチバーの香りがよく合います。
 魚汁やソーキ汁にもよもぎの爽やかな香りが料理を引き立てます。
イカスミ汁
ソーキ汁


フーチバーパスタ

フーチバー(沖縄よもぎ)パスタ  香りのいいフーチバーは、バジルの代わりにパスタに。
 フーチバーとガーリック、オリーブオイルに塩を加えミキサーにかけるだけで簡単にフーチバーペーストの出来上がりです。
 そのフーチバーペーストをパスタに絡めて作るフーチバパスタは、爽やかで美味しいですよ。
 パスタ屋さんのメニューの一つにどうですか。


フーチバーチキン

フーチバーチキン  フーチバーペーストでチキンを炒めました。
 よもぎの香りが爽やかで、鶏肉の美味しさを引き立てます。
 食が進む料理です。





フーチバー(沖縄よもぎ) 香りよく食が進む定番の薬味

価格:

278円 (税込)

[ポイント還元 2ポイント〜]
購入数:
受付前・在庫切れ
友達にメールでシェア
友達にメールですすめる
携帯ページ

フーチバー(よもぎ)の栄養価

よもぎ栄養価
よもぎ/生 ※五訂増補 日本食品標準成分表より

よもぎは鉄分、ビタミンK、カリウム、βカロテンが豊富!

よもぎの栄養  各種ビタミンやカリウム、鉄分が豊富に含まれ、鉄分はなんと生の野菜類で第2位のランキングされています。また、カリウムは野菜類では第10位、生の野菜類では第3位です。その他、βカロテンやビタミンKも緑黄色野菜に負けないくらい含まれていて、とても栄養価の高い野菜です。
 よもぎは沖縄では解熱、神経痛、リウマチ、胃腸病、高血圧、頭痛、咳、喘息、打ち身、貧血、冷え性などに効く万能の薬草として重宝されています。
 アーユルヴェーダー(インドの伝承医学)では神経の鎮静や婦人科の疾患に、また、漢方でも消炎・止血・利尿・解熱・便秘・慢性肝炎・高血圧などに用いるそうです。
 その他、入浴剤やもぐさとしても古くからよく利用されていますね。


野菜の栄養素メモ

(『野菜ブック』独立行政法人農畜産業振興機構より引用)

カリウムの効果  カリウムは、ナトリウムとともに細胞の浸透圧や細胞の活性に関係しており、カリウムが不足すると、細胞の活性が低下することが知られています。日本人は食塩(ナトリウム)をとり過ぎる傾向があります。食塩のとり過ぎは血圧を上昇させますが、カリウムにはナトリウムの排出を促進する働きがあるので、高血圧の予防に効果があります。また、利尿作用もあります。

鉄分の効果  鉄は血液中のヘモグロビンの成分で、酸素を体中に運ぶの不可欠です。鉄が不足すると、鉄欠乏性の貧血になります。鉄はもともと吸収率の高いミネラルではありませんが、たんぱく質やビタミンCと一緒にとると、吸収率が高くなることが知られています。

ビタミンKの効果  ビタミンKは、血液の凝固に関与し、不足すると止血しにくくなります。また、カルシウムとともに骨の形成にも関与しています。ビタミンKは、緑黄色野菜に多く含まれているほか、植物油、豆類、海草類などにも含まれています。


よもぎの栄養

(『野菜の効用事典』明治書院より引用)

 よもぎには多種類の栄養素が多量に含まれている。タンパク質のほか、カリウム・カルシウム・鉄などのミネラル、カロテン・E・K・B1・B2・Cなどのビタミンなど、ほとんどの栄養素が多い。
 よもぎは一般的に食べ方の種類や頻度は少ないが、沖縄のよもぎ料理を参考にすれば優れた栄養料理にすることができる。
民間療法
 よもぎは世界的に古くから薬用として多く用いられてきた。生薬を傷口にすり込んで止血に、腹痛・便秘・下痢・嘔吐に煎じ汁が、また、アーユルヴェーダー(インドの伝承医学)では神経の鎮静や婦人科の疾患に、漢方でも消炎・止血・利尿・解熱・便秘・慢性肝炎・高血圧などに用いるという。その他、入浴剤やもぐさとしても古くからよく利用されている。
 よもぎの効能については、動物実験で抗ガン性が報告されているが、科学的な実証は不十分である。
 また、妊娠や授乳中の摂取、あるいは、植物アレルギーのある人には注意が必要とされている。



フーチバー(よもぎ)の雑学

 沖縄では、夏の高温のため、昔は米が胴割れなどで、ボロボロのお米だったそうで、よもぎをいれて、餅つきをして、フーチバームーチー(よもぎ餅にして食べたそうです。それからモチグサとも呼ばれたそうです。


フーチバー 関連商品

フーチバーの香りがいい沖縄の炊き込みご飯

オキハムフーチバーじゅーしぃの素レトルト フーチバーじゅーしぃの素
フーチバー(ヨモギ)を使った沖縄の家庭料理の素です。
ヨモギの香りの美味しい沖縄の味がお手軽にお楽しみ頂けます。


フーチバーは沖縄の薬味の定番

沖縄そば乾麺 沖縄そば
沖縄そばの定番薬味といえばフーチバー。
爽やかな香りとほろ苦さが沖縄そばとよく合います。

フーチバー(沖縄よもぎ) 香りよく食が進む定番の薬味

価格:

278円 (税込)

[ポイント還元 2ポイント〜]
購入数:
受付前・在庫切れ
友達にメールでシェア
友達にメールですすめる
携帯ページ

関連商品

沖縄の伝統野菜色々島野菜詰め合わせ(初回レシピ集付き) オススメ

1,980円(税込)
沖縄で昔から作られている「島野菜」を詰合せにしました。
季節に応じて島野菜7点(4〜7種類)を沖縄からご家庭にお届けします。
バラエティにとんだ野菜が入って楽しいセットです。
【販売時期:通年】

島らっきょう 爽やかな香りと辛みの沖縄のらっきょう オススメ

498円(税込)
香り良し、歯ごたえ良し、味良しの沖縄特産の島らっきょう。
一夜漬けや、かつお節と炒めたり、天ぷらにしても美味しいですよ。
【販売時期:2〜5月】

ゴーヤー(苦瓜) 栄養たっぷり本場沖縄産

398円(税込)
南国の太陽の恵みをたっぷり浴びた沖縄産のゴーヤーです。
沖縄産のゴーヤーで本格的にゴーヤーチャンプルーを作りませんか。
【販売時期:通年】

ハンダマ 目にやさしい紫の葉野菜

298円(税込)
ハンダマは表が緑、裏が話題のアントシアニンの紫の葉野菜です。
加熱すると少しヌメリがでるネバネバ健康野菜です。
【販売時期:10〜7月】

シカクマメ(四角豆) こんな豆食べたことある? 

278円(税込)
シカクマメは見た目が野性的なすごく変わった豆です。
莢ごと食べられ、味はあっさりとしてほんのりと甘みのある菜豆です。
【販売時期:7〜12月】

ンジャナ(苦菜) 疲れた胃腸に苦味の滋養

278円(税込)
ビタミンCやカロテン、カルシウムが豊富で苦みが特長の葉野菜です。
古くから薬草として風邪の諸症状や胃腸にも良いと利用されてきました。
【販売時期:通年】

シマナー(島菜) 沖縄の代表的な葉野菜

298円(税込)
シマナーは、からしなの一種で、塩漬けしたものをチキナーとも呼びます。
塩揉みしたシマナーを、ツナや島豆腐と炒めるととてもいい味になります。
【販売時期:10〜7月】

青パパイヤ 南国のフルーティーなシャキシャキ野菜 オススメ

498円(税込)
沖縄では野菜として食べることが多い青パパイヤです。
千切りにするとシャキシャキとした食感と香りが良く美味しいです。
【販売時期:通年】

ナーベラー(食用沖縄へちま) トロッとしたなめらかな食感

398円(税込)
ナーベラー(沖縄へちま)は沖縄料理の定番野菜です。
トロッとしてゼリーのような舌触りで、ほんのりと甘みがあります。
【販売時期:通年】

島オクラ やわらかくて美味しい丸オクラ オススメ

278円(税込)
沖縄で栽培されてきた島オクラは断面が丸い丸オクラ。
角オクラよりもやわらかく、ほんのりとした甘みが美味しいオクラです。
【販売時期:7〜11月】

ジュビン(つるむらさき) カロテン、ミネラル豊富な元気野菜

298円(税込)
さっと湯がいてお浸しにするとねばりが出て美味しいですよ。
ネバネバ元気野菜で健康な食生活をおくりましょう。
【販売時期:6〜12月】

モーウィ(赤毛瓜) 宮廷料理に用いられた瑞々しい瓜 オススメ

398円(税込)
モーウイは見た目に似合わず、瑞々しく美味しい上品な瓜です。
サラダや漬物にもぴったりの島野菜です。
【販売時期:6〜11月】

ページトップへ