RSS

琉球ガラスの引き出物、ギフト、お祝い

シブイ(冬瓜) 瑞々しくあっさりと美味しい

冬瓜

あっさりしていて、色々な料理にあうシブイ
豚肉や鶏肉と一緒に煮物やあんかけにすると素材の味が引き立ちます。

シブイとは

冬瓜あんかけ  シブイとは、一般にいわれる冬瓜のことです。
 沖縄では夏の重要野菜で、沖縄在来の品種を中心に栽培されています。
 味は淡泊でさっぱりとしており、肉や魚の旨味が充分しみ込むため、汁物や煮物に適しています。
 大根が少ない夏場には、冬瓜を大根代わりに料理しても美味しいですよ。

シブイのおすすめポイント

・昆布だしで京風に味付けし、鶏ミンチのあんかけにすると美味しいですよ。

シブイ(冬瓜) 瑞々しくあっさりと美味しい

価格:

480円 (税込)

[ポイント還元 4ポイント~]
購入数:
受注状況
友達にメールですすめる

シブイ(冬瓜)

【内容量等】1個約1kg前後(手頃な大きさのものです)
【食べ方等】皮をむき食す。煮物、サラダ等
【保存方法】風通しの良い所で保存。余った冬瓜は、サランラップでくるみ、冷蔵庫の野菜庫で保存。※切断後は長く置いておくと苦みがでるので早めにお召し上がりください。
【日持ち等】常温:夏期1ヶ月、秋期2ヶ月程度
【販売時期】7~11月
※農産物の形状は個々により異なります。
※日持ちについては目安です。保存条件により前後します。
※受取遅れによる腐敗については返品・交換できません。
※クール便と同封の場合には冷蔵庫で保存してください。
※農薬をほとんど使わず栽培されるため、まれに虫等が着いていることがあります。また、化学薬品で養液栽培された水耕栽培と違い、畑での土耕栽培のため、畑土が着いていることもあります。全て取れきれないため、気にされる方はご遠慮下さい。

シブイの料理・調理例

冬瓜スープ

 冬瓜は、ビタミンCを多く含み、美白効果や免疫力強化の作用があるそうです。その名の由来のとおり保存がきくことから四季を通じて利用される野菜ですが、特に夏場には大根代わりとして便利な野菜です。
 冬瓜スープは、冬瓜の淡泊な風味に、鶏肉の旨味が調和したあっさりとした夏向けのスープです。夏バテで弱った胃にもやさしいですよ。

材料(4人分):
 冬瓜 200g
 鶏ミンチ 200g
 山芋 50g
 にんじん 10g
 ショウガ 少々
 チキンコンソメ 10g
 昆布だし 5g
 水 5カップ
 調味料 塩、こしょう

1)冬瓜は皮をむき、フードカッターかおろし金でおろします。
 にんじんは千切りにします。
 鶏ミンチは、山芋、ショウガを擦って入れ、塩、こしょうを少し振りこねてつくね団子にします。
2)お湯を沸かし、チキンコンソメと昆布だしでスープを作り、おろした冬瓜を入れ、中火にしてあくを取りながら、しばらく煮ます。
 あくがほとんど出なくなったら、団子、にんじんを入れて、団子に火が通るまであくを取りながらそのまま煮ます。
3)器に入れ、お好みでミツバやきざんだシソを入れると美味しいですよ。
※今回は、冬瓜を擦りおろしてスープにとけ込ましていますが、角切りにして、そのまま煮ても美味しいです。

シブイ(冬瓜)の栄養価

とうがん栄養成分表

冬瓜の栄養
冬瓜/生 ※五訂増補 日本食品標準成分表より

冬瓜サラダ  冬瓜は水分を多く含み、ビタミンCやカリウムも豊富です。また低カロリーで、高血圧を抑え、利尿作用を促す効果があるといわれています。
 中国の『名医別録』には「小腹水張。小便を利し、渇を止める」と記載されているそうです。

シブイ(冬瓜)の雑学

 冬瓜は東南アジア原産のウリ科の夏野菜ですが、冬まで保存できるため「冬瓜」の名前がついたといわれています。でも、秋に収穫したものでは持つかもしれませんが、最盛期の夏のものはなかなかそこまで持たすのは難しいです。

シブイ(冬瓜) 瑞々しくあっさりと美味しい

価格:

480円 (税込)

[ポイント還元 4ポイント~]
購入数:
受注状況
友達にメールですすめる

こちらもおすすめです。

沖縄の伝統野菜色々島野菜詰め合わせ オススメ

1,980円(税込)
沖縄で昔から作られている「島野菜」を詰合せにしました。
季節に応じて島野菜7点(4~7種類)を沖縄からご家庭にお届けします。
バラエティにとんだ野菜が入って楽しいセットです。
【販売時期:通年】

島らっきょう 爽やかな香りと辛みの沖縄のらっきょう オススメ

480円(税込)
香り良し、歯ごたえ良し、味良しの沖縄特産の島らっきょう。
一夜漬けや、かつお節と炒めたり、天ぷらにしても美味しいですよ。
【販売時期:2~5月】

ゴーヤー(苦瓜) 栄養たっぷり本場沖縄産

280円(税込)
南国の太陽の恵みをたっぷり浴びた沖縄産のゴーヤーです。
沖縄産のゴーヤーで本格的にゴーヤーチャンプルーを作りませんか。
【販売時期:通年】

ハンダマ 目にやさしい紫の葉野菜

280円(税込)
ハンダマは表が緑、裏が話題のアントシアニンの紫の葉野菜です。
加熱すると少しヌメリがでるネバネバ健康野菜です。
【販売時期:10~7月】

シカクマメ(四角豆) 見た目がワイルドな菜豆

280円(税込)
シカクマメは見た目が野性的なすごく変わった豆です。
莢ごと食べられ、味はあっさりとしてほんのりと甘みのある菜豆です。
【販売時期:7~12月】

ンジャナ(苦菜) 疲れた胃腸に苦味の滋養

280円(税込)
ビタミンCやカロテン、カルシウムが豊富で苦みが特長の葉野菜です。
古くから薬草として風邪の諸症状や胃腸にも良いと利用されてきました。
【販売時期:通年】

シマナー(島菜) 沖縄の代表的な葉野菜

280円(税込)
シマナーは、からしなの一種で、塩漬けしたものをチキナーとも呼びます。
塩揉みしたシマナーを、ツナや島豆腐と炒めるととてもいい味になります。
【販売時期:10~7月】

青パパイヤ 南国のフルーティーなシャキシャキ野菜 新着商品 オススメ

480円(税込)
沖縄では野菜として食べることが多い青パパイヤです。
千切りにするとシャキシャキとした食感と香りが良く美味しいです。
【販売時期:通年】

ナーベラー(食用沖縄へちま) トロッとしたなめらかな食感

280円(税込)
ナーベラー(沖縄へちま)は沖縄料理の定番野菜です。
トロッとしてゼリーのような舌触りで、ほんのりと甘みがあります。
【販売時期:通年】

島オクラ やわらかくて美味しい丸オクラ 新着商品 オススメ

270円(税込)
沖縄で栽培されてきた島オクラは断面が丸い丸オクラ。
角オクラよりもやわらかく、ほんのりとした甘みが美味しいオクラです。
【販売時期:7~11月】

ジュビン(つるむらさき) カロテン、ミネラル豊富な島野菜

280円(税込)
さっと湯がいてお浸しにするとねばりが出て美味しいですよ。
ネバネバ元気野菜で健康な食生活をおくりましょう。
【販売時期:6~12月】

モーウィ(赤毛瓜) 宮廷料理に用いられた瑞々しい瓜

380円(税込)
モーウイは見た目に似合わず、瑞々しく美味しい上品な瓜です。
サラダや漬物にもぴったりの島野菜です。
【販売時期:6~11月】

ページトップへ