ショッピングカートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ
RSS
琉球ガラス,引出物,ギフト

【お買得】ピタヤ(ドラゴンフルーツ)アソート

ドラゴンフルーツ,ピタヤ

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)は、派手な色と形をしていますが、あっさりとした甘さで、瑞々しく美味しいフルーツです。
色・サイズ等無分別で、ご家庭用にお求めやすい価格にいたしました。





訳ありピタヤ(ドラゴンフルーツ) ご家庭用にお安くなっています

赤色ドラゴンフルーツ(ピタヤ)  マンゴーに続く沖縄のフルーツとして注目されているピタヤ(ドラゴンフルーツ)を、収穫状況に応じて、赤系ピタヤと白系ピタヤを、アソート(どちらかに1種類のこともあります)でご家庭へ発送いたします。
 多少傷があったり、大きさがバラバラであったりと、ご家庭向きの並品ですが、約2kgとたっぷり入ってお得価格になっています。
白色ドラゴンフルーツ(ピタヤ)  なお、一度に準備できる量から、お一人様2セットまでとさせていただきます。



【お買得】ピタヤ(ドラゴンフルーツ)アソート

価格:

2,780円 (税込)

[ポイント還元 27ポイント〜]
購入数: セット
受付前・在庫切れ
友達にメールでシェア
友達にメールですすめる
携帯ページ




【内容量等】 2kg前後(5〜10個)
【食べ方等】 生食、ジャム、ジュース
【保存方法】 冷蔵庫の野菜庫
【保存期限】 約20日程度
【発送時期】 7〜12月
※ピタヤ(ドラゴンフルーツ)は、年数回の収穫周期がございますので、予約販売とさせていただきます。
・収穫間の端境期(収穫がない時期)には、発送が遅れる場合や、季節物商品と同時注文の場合にはキャンセルとなる場合がございます。
※赤系と白系の割合は収穫具合によります。出来るだけ両方入るようにしていますが、収穫状況により一方のみとなる場合がございます。
※本商品はご家庭で味わっていただく並品です。多少の傷等ございます。贈答用には向きませんが、家庭でいただくには美味しいピタヤ(ドラゴンフルーツ)です。
※ピタヤ(ドラゴンフルーツ)は多少傷等ございます。
※2セットお求めの場合まとめて入ります。小分けにはなっていません。
※保存期限については目安です。保存条件により前後します。

さらにお安くなっています。加工用ドラゴンフルーツ。

加工用ドラゴンフルーツ 加工用ピタヤ(ドラゴンフルーツ)
キロ単位の量り売りです。お安くなっています。
ゼリーやジャムなどの加工用にどうぞ。


ピタヤ(ドラゴンフルーツ)とは

ドラゴンフルーツ(ピタヤ)栽培風景  ピタヤ(ドラゴンフルーツ)は、一般的にはピタヤ(pitaya)という名前のフルーツで、昔、西洋人が中米からベトナムに持ち込み栽培を始めたときに、地元の人がその見かけから名付けたそうです。茎の部分が龍の体で、果実が龍の頭ということです。東洋では龍は縁起のいい幻獣ですが、西洋ではドラゴンはあまり良いイメージではないので、もともとの名のピタヤで呼んでいるそうです。

ドラゴンフルーツの収穫時期

ピタヤ,ドラゴンフルーツ,旬
※ピタヤ(ドラゴンフルーツ)は早いものでは6月中旬頃から収穫が始まり、7〜9月に最盛期を迎え、12月頃まで収穫が続きます。

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)の花

 このピタヤ(ドラゴンフルーツ)ですが、とても大きな綺麗な花が咲きます。その花は月下美人にも勝るとも劣らない花です。ピタヤ(ドラゴンフルーツ)の花については、七夕の夜に撮影したものがございますのでそちらをご覧ください。
ピタヤ(ドラゴンフルーツ)の花





美味しい食べ方

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)の食べ方


赤色ドラゴンフルーツ盛り付け  一番簡単な食べ方は、縦に2つに割り、スプーンですくって食べる方法です。一人で食べるときにはいいですね。
 お客様にお出しする場合や上品にいただくには、まず縦に4つにきります。
 皮の端を持ってむいていきます。落とさないように注意しましょう。また、赤ドラゴンは果汁が衣服に付かないように気を付けてください。
 次に、横向きに包丁で切りわけます。
 フォークやつまようじで簡単に食べられます。

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)のとっておきの美味しい食べ方

ドラゴンフルーツにシークワーサー  ピタヤ(ドラゴンフルーツ)はそのままでも美味しいのですが、シークワーサーを少し絞ると、とても美味しくなります。沖縄でもあまり知られてませんが、直売所などで本ページや当店レシピなどが、よく取り上げていただいているので、県内でも広まってきています。
 シークワーサーが無ければレモンでも美味しいですよ。

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)アレンジ料理


ピタヤ(ドラゴンフルーツ)のミックスジュース

ドラゴンフルーツのミックスジュース  赤色のピタヤを使った南国ムードたっぷりの飲み物です。フルーツと牛乳だけでよけいな混ぜものは入ってないので、ヘルシードリンクです。
材料:
 ピタヤ(ドラゴンフルーツ)赤 1/4個
 パイナップル    少々(5片)
 島バナナ      1本
 牛乳        1カップ
 氷         適量(8個)
 全ての材料をミキサーに入れてミックスすれば完成です。
ピタヤの赤色によって、南国ムードたっぷりの色になります。パイナップルを入れると牛乳がモロモロになるので早めに飲んだ方がいいでしょう。ピタヤとバナナだけでも美味しいですよ。

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)のミルクゼリー

ドラゴンフルーツミルクゼリー  赤色ピタヤと牛乳をミキサーで混ぜ合わせ、ゼラチンで固めました。
 鮮やかなピンク色の南国のデザートです。
 牛乳とピタヤの味がよく合い、まろやかな味わいです。

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)ジャム

ドラゴンフルーツジャム 1)ピタヤ1〜2個(約400g)の果肉を取り出し、手鍋でマッシャーを使って細かく砕きます。
2)手鍋を弱火にかけ、シークワーサー3個の果汁を絞り、砂糖100gを数回に分け、かき混ぜながら溶かして行きます。
3)しばらく弱火で煮て、泡は取り除きます。
4)とろとろになってきたら火を止め、予め湯煎している瓶に移し替えます。蓋を瓶の上に軽く乗せておき、温度が下がって来たら蓋を締めます。
※糖分で日持ちはしますが、保存料等が入っていないので、早めに食べるようにします。

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)のババロア

ドラゴンフルーツババロア 1)ピタヤ1個(約400g)を縦に4つ切りにし、皮を剥き、適当な大きさに切り分けます。
2)ピタヤ、牛乳200cc、ホイップクリームの素100ml、砂糖適量(大さじ2杯程度)をミキサーに入れ、果肉が細かく砕けるまでしばらくミックスします。
3)別途、手鍋にお湯100ccぐらいで、ゼラチン15gを溶かしておきます。
4)溶けたゼラチンに、ミックスしたピタヤを入れ、均一になるようかき混ぜます。
5)型に入れ、冷蔵庫で冷やして完成です。



ドラゴンフルーツ(ピタヤ)盛り付け例


盛り付けには琉球ガラスのお皿をどうぞ
琉球ガラスのお皿



ドラゴンフルーツのちょっと雑学

雑学,説明,トリビア ドラゴンフルーツという名前は見かけから台湾で名付けられたそうです。英語圏の国ではドラゴンはあまり良いイメージではないので、そのような呼び方はしないそうです。果肉が赤いものをレッドピタヤ、白いものをホワイトピタヤといいます。

【お買得】ピタヤ(ドラゴンフルーツ)アソート

価格:

2,780円 (税込)

[ポイント還元 27ポイント〜]
購入数: セット
受付前・在庫切れ
友達にメールでシェア
友達にメールですすめる
携帯ページ

関連商品

【訳ありお買得】ミニマンゴー 小粒のあま〜いマンゴー

1,380円(税込)
南国の太陽の光をたっぷり浴びた沖縄産マンゴー。
規格外のこぶりのミニマンゴーです。訳ありお買得なマンゴーです。
【販売(予約)時期:6〜7月】

【訳ありお買得】アップルマンゴー ご家庭用にどうぞ

1,280円(税込)
南国の太陽の光をたっぷり浴びた沖縄産マンゴー。
規格外ですが、味は美味しいので、訳ありお手頃価格で販売します。
【販売(予約)時期:6〜8月】

シークワーサー 南国の香味カンキツ

398円(税込)
シークワーサーは、沖縄で古くから栽培されてきたカンキツ類の一種です。
シークワーサーは、焼き魚や泡盛に、香りと酸味を楽しむ柑橘です。
【販売時期:7〜11月】

島バナナ 沖縄在来の濃厚で甘いバナナ

880円(税込)
沖縄の島バナナは、庭先等に植えられ、古くから親しまれてきました。
甘く、適度な酸味があり、他のバナナでは味わえない濃厚な味です。
【販売時期:4〜12月】

スターフルーツ 星形のかわいいフルーツ

598円(税込)
スターフルーツは、その名の通り、断面が星形のフルーツです。
トロピカルフルーツの盛り合せには定番です。サラダにもいいですよ。
【販売時期:9〜3月】

パッションフルーツ 南国の香り、甘酸っぱいフルーツ

698円(税込)
パッションフルーツの香りは南国をイメージするとてもいい香りがします。
パッションフルーツは甘酸っぱいとてもジューシーな味わいです。
【販売時期:4〜8月】

カニステル(クダモノタマゴ) お菓子のようなフルーツ

598円(税込)
フルーツっぽくない不思議な味のカニステル。
卵の黄身の様な感じで、甘く、ケーキのようです。
【販売時期:2〜5月】

ページトップへ