ショッピングカートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ
RSS
琉球ガラス,引出物,ギフト

知事賞受賞『最高級』長嶺さんのアップルマンゴー★★★ 1kgギフト箱(2〜3玉)【送料無料】 新着商品オススメ

沖縄,長嶺,マンゴー

一つ一つ丁寧に育て上げた甘くて美味しいアップルマンゴー

きっちりと管理できる量だけ栽培し、自信を持って出荷できるアップルマンゴーだから、香りも味わいも他のマンゴーと全然違います。

長嶺さんの特選アップルマンゴー





アップルマンゴーとは

マンゴー,沖縄,販売,アップルマンゴー  マンゴーは、夏の沖縄を代表するトロピカルフルーツで、一般にアップルマンゴーと呼ばれるのは、アーウィンという品種のマンゴーです。アップルマンゴーは、未熟果の頃は緑色をしていますが、やがて紫がかり、熟すと林檎のように鮮やかな赤色に変わります。さらに、とてもいい香りが漂います。
 アップルマンゴーは、芳醇な香りと、濃厚なとろけるような甘さ、ほどよい酸味の抜群の味わいです。

太陽の恵みで育った環境にもやさしいマンゴー

マンゴー,沖縄,販売,アップルマンゴー  沖縄は、亜熱帯地域に位置しています。そのおかげで、太陽の恵みでじっくりと熟させることができます。
 また、本土の産地と異なり、沖縄ではボイラーをほとんど使わないので、環境への影響が少ない栽培です。
 ボイラーは開花期(2月頃)に受精を促すため、気温が足りないときに利用することがありますが、栽培期間のほとんどを太陽のエネルギーで育てるため、環境にやさしい栽培です。

長嶺さんの特別なアップルマンゴー

マンゴー農家長嶺さん  長嶺さんは若いパワーと向学心で日々マンゴー栽培に取り組んでいます。長嶺さんは、マンゴーの魅力にとりつかれ、父がマンゴーを栽培していたこともあり、その技術や熟練者のコツを習得しながら、20年も頑張ってきました。マンゴーへの愛着が栽培技術を高め、今では県内1、2を争う最上級のマンゴーが収穫できるようになり、平成26年には沖縄県知事賞を受賞しました。

初心を忘れず、一つ一つ丁寧に育てたマンゴーです。

マンゴー農家長嶺さん  初心を忘れず、日々、マンゴーの様子を観察し、技術の向上を目指しています。  高品質なマンゴーを育てるためには色々と手間がかかります。沖縄の初夏の日差しは果実には強すぎるため、焼けないように一つ一つ紙袋で丁寧に保護されています。
 南国の太陽の光をたっぷり受けた葉でつくられた糖分が、果実に蓄えられ、じっくりじっくりと熟します。

手作業で丁寧にマンゴーを管理しています。

長嶺アップルマンゴー  きっちりと管理するため、マンゴーの栽培できる量に限りがあります。栽培面積を増やしている人もいますが、長嶺さんは自分がこだわりを持って、きっちりと管理できる面積で栽培しています。収穫後も一般的な機械選果でなく、一つ一つ丁寧に手作業です。
 その結果、首都圏の大手百貨店にも絶大な信用いただき、高級マンゴーとして販売されています。

 私も非力ながらも、農業振興や指導に関わり、色々な農家の方々と話をしてきましたが、やはり素晴らしい農産物を栽培している方は、こだわりを持って、自ら管理できる面積を一生懸命栽培しています。


※長嶺さんのマンゴーは数量・期間が限られていますので、下記の点、ご了承のうえ、ご注文ください。
・予約販売です。発送は6月下旬以降を予定しています。ご注文順に発送していきます。
日付指定には対応できません。
・マンゴーは収穫後も熟が進みますので、不在がちな方はご注意ください。受取遅れによる劣化については返品・交換等対応できません。
・コンビニ払いは入金確認に時間がかかりますので本商品については取り扱っておりません。
・銀行振込払いについても、お早めにお願いします。入金確認後の順番となりますので、遅くなるとキャンセルにて返金となります。
・なまものですので、代品引換払いについては取り扱っておりません。
・農産物ですので、自然災害や収穫状況等によりキャンセルとなる場合がございます。その際は返金いたします。
色々と条件がございますが、当店は本物をお届けしたいから、お許しください。


知事賞受賞『最高級』長嶺さんのアップルマンゴー★★★ 1kgギフト箱(2〜3玉)【送料無料】

販売期間:
2018年06月01日00時00分〜
2018年07月06日23時59分
価格:

9,500円 (税込)

[ポイント還元 95ポイント〜]
購入数:
受付前・在庫切れ,カート
友達にメールでシェア
友達にメールですすめる
携帯ページ



美味しい食べ方

マンゴーの食べ方


マンゴー,食べ方  熟していますので、冷蔵庫で冷やしてお召し上がりください。
 到着後、1〜2日程度常温に置き、表面につやが出てくるとさらに濃厚な甘みが増します。

さいの目マンゴー

マンゴー,食べ方,切り方
1)マンゴーは薄っぺらい種を中心として、その左右に果肉がついています。マンゴーを果柄(軸)から見ると卵形をしているので、長軸の方向に約1cm程度避け切ります。
2)同じく、長軸の反対側を切ります。これで果肉部分、種部分、果肉部分と出来ます。
3)果肉部分を格子状に皮を残すように切ります。
4)皮の方から押すと、よくみるカットマンゴーのできあがりです。
※真ん中の種部分は皮をむいて、かぶりついたり、スプーンで果肉をそぐように取ります。


調理例

 マンゴーを使って色々スーツを作りましょう。

マンゴープリン

マンゴー,プリン 1)マンゴー1個(約300g)を果肉部分を取り出します。
2)ミキサーにマンゴー果肉、牛乳300cc、砂糖適量を入れ、果肉が崩れるまでミックスします。
3)手鍋に少し水を入れ、弱火でゼラチン約20gを溶かします。
4)ミックスしたものを手鍋に移し、ゼラチンを全体に行きわたらしたら、グラス等に流し込み、しばらく冷やして完成です。

※生クリームを入れるとまろやかになります。

マンゴージャム

マンゴー,ジャム,加工 1)マンゴーの果肉をマッシャーで潰しながら、弱火で煮詰めます。
2)ある程度崩れたら、好みに応じて適量の砂糖と、シークワーサー果汁を加えます。
3)粘りが出て来るまで、弱火で20分ぐらい煮詰めて出来上がり。



知事賞受賞『最高級』長嶺さんのアップルマンゴー★★★ 1kgギフト箱(2〜3玉)【送料無料】

販売期間:
2018年06月01日00時00分〜
2018年07月06日23時59分
価格:

9,500円 (税込)

[ポイント還元 95ポイント〜]
購入数:
受付前・在庫切れ,カート
友達にメールでシェア
友達にメールですすめる
携帯ページ

マンゴーとは

 マンゴーとはどういったフルーツなのか、簡単にご説明します。
 マンゴーの原産地は、北部インドからミャンマー、マレーシアといった東南アジア付近になります。ちなみにマンゴーは学名ではMangifera indicaという名前でインド産という意味のindicaが種名になっています。

カシューナッツ 植物学的にはウルシ科に属しています。だから、マンゴー栽培ではウルシに敏感な人はかぶれることがあります。もちろん果実は大丈夫です。また、ウルシ科で有名な他の果樹にはカシューナッツがあります。もっとも食べる部分は異なります。右の写真のように、ナッツの部分が果肉から飛び出しています。なかなか見た目が面白いでしょう。もっともカシューの果肉は食べません(写真はタイ国での写真です。私の出身の京都大学熱農研HPから拝借してます)。

 マンゴーには中南米で育成されたアップルマンゴー系のアーウィン、ヘイデン、ケント、キーツなどの品種、アジアで栽培されている黄色のペリカンマンゴー系のオルフォンソやカラバオなどの品種が有名です。
 マンゴーは放っておくと10〜20m以上になる高木です。もちろん栽培では、人の背丈ぐらいになるように剪定等を行っています。
 最後に余談ですが、マンゴーはインドでは仏教の五木と呼ばれています。遠い昔、お釈迦様がマンゴーの木の下で野宿したそうです。他の木は、インド菩提樹、エンジュ、サラノキ、ムユウジュです。

関連商品

『特選』長嶺さんのアップルマンゴー★★ 1kgギフト箱(2〜3玉)【送料無料】 新着商品 オススメ

7,980円(税込)
じっくりと太陽のエネルギーを蓄え、甘〜く熟したアップルマンゴーです。
長嶺さんが匠の技で一つ一つ丁寧に一生懸命育てました。
【販売(予約)時期:6〜7月】

知事賞受賞『最高級』長嶺さんのアップルマンゴー★★★ 2kgギフト箱(4〜6玉)【送料無料】 新着商品 オススメ

14,800円(税込)
じっくりと太陽のエネルギーを蓄え、甘〜く熟したアップルマンゴーです。
長嶺さんが匠の技で一つ一つ丁寧に一生懸命育てました。
極わずかしか採れない貴重で人に自慢できるマンゴーです。
【販売(予約)時期:6〜7月】

『特選』長嶺さんのアップルマンゴー★★ 2kgギフト箱(4〜7玉)【送料無料】 新着商品 オススメ

12,000円(税込)
じっくりと太陽のエネルギーを蓄え、甘〜く熟したアップルマンゴーです。
長嶺さんが匠の技で一つ一つ丁寧に一生懸命育てました。
【販売(予約)時期:6〜7月】

『特選』長嶺さんのアップルマンゴー★ 2kgギフト箱(4〜7玉)【送料無料】 新着商品 オススメ

9,800円(税込)
じっくりと太陽のエネルギーを蓄え、甘〜く熟したアップルマンゴーです。
長嶺さんが匠の技で一つ一つ丁寧に一生懸命育てました。
【販売(予約)時期:6〜7月】

ページトップへ